ダイビングポイントMAP

ポイントMAP(離島エリア①竹富島・黒島・新城島)

HOME > ダイビングポイントMAP > ポイントMAP(離島エリア①竹富島・黒島・新城島)

ポイントMAP(離島エリア①竹富島・黒島・新城島)ダイビングポイント(一部)をご紹介いたします。

エリア名をクリックすると
他のダイビングポイント詳細ページへジャンプします。

ダイビングポイント離島③鳩間島・波照間 ダイビングポイント離島②小浜島・西表島東部 ダイビングポイント石垣島・東部 ダイビングポイント川平・米原 ダイビングポイント石垣島西部
  • 石垣南部・竹富ダイビングポイント
  • 石垣南部・竹富ダイビングポイント
  • 石垣南部・竹富ダイビングポイント
  • 石垣南部・竹富ダイビングポイント
  • 石垣南部・竹富ダイビングポイント
離島エリア① 竹富&黒島&新城島(パナリ)
①竹富海底温泉水深8m~20m中級~(シーズン:夏)

水深20mから本物の温泉が湧き出ている名物ポイント。すり鉢状になっている斜面の砂はとても暑く、生卵を埋めておくと温泉タマゴが出来てしまう程!できた温泉タマゴはランチの時に美味しくいただきます!

②竹富南ジャガイモ水深13m初級~(シーズン:1年中)

水深13mほどのフラットな砂地のポイント。ジャガイモのようなコモンシコロサンゴがあり、そのサンゴにはヨスジフエダイやアカヒメジが群れる。砂地を進んでいくとハゼエリアもあり、比較的浅い水深でハゼを観察できるのが嬉しいポイント。

③竹富南サウスベース水深5m~30m初級~(シーズン:1年中)

水深13mの砂地にポツンと大きな根が!その周りにはスカシテンジクダイやキンメモドキといった小魚が群れ沖縄らしさを演出。このポイントのアイドル!ハナヒゲウツボが出迎えてくれる。 砂地には無数のガーデンイールも居て見どころ満載!

④竹富トカキンの根水深10m~30m中級~

こちらの方言でイソマグロのことを『トカキン』と呼ぶ。冬から春が最盛期で、そのトカキンがかなりの確率で見られる!当たりが良いとバラクーダやギンガメアジなどの大物も期待できる!

⑤竹富シャークホーム水深5m~20m初級~

ポイント名にはサメが付いているが、今では殆どサメに会うことはなく、主にウミウシを狙って潜るポイント!春の季節には通称ピカチュウと呼ばれるウミウシが高確率で発見できる。 その他のウミウシも沢山居て、ウミウシ好きにはたまらないポイント!

⑥黒島テラピー水深7m初級~

キメの細かい白い砂と青い海がとてもきれいな黒島を象徴するポイント!水深は7mと浅くのんびり潜れるポイント!スカシテンジクダイの群れが白い砂と青い海に映える癒し系のポイントです。

⑦黒島ツバメの巣水深7m~15m初級~

黒島の中では新しいポイント。数十匹のツバメウオの群れがある。
砂地の根にはスカシテンジクダイやキンメモドキが群れ、一つの根を見ているだけで癒される。

⑧黒島V字ドロップ水深5m~30m初級~

黒島を代表するポイント。Vの字に切れ込んだリーフは5m~30mの壁、ドロップオフになっていて、グルクンやカスミチョウチョウウオなどが群れる。ドロップ沿いには模様がキレイなハナゴンべの棲みついている。冬にはマンタも高確率で見れる。

⑨黒島仲本ケーブ水深5m~20m初級~

地形好きにはおススメのポイント。大きな入り口の洞窟には太陽の光線がスポットライトの様に差し込み異次元へ来たかのような感じに!洞窟の奥へ進むと全く光の無い真っ暗な空間へ! 真っ暗なその岩場をライトで照らすと大きなイセエビが隠れてる。

⑩黒島タートルロック水深5m~20m初級~

ほぼ100%の確率でカメに会えるポイント。
時には10匹近いカメが至る所に!カメに会いたいなら一押しのポイントです。

⑪パナリ竜宮の根水深7m初級~

パナリの砂地の代表的ポイント。7mほどの浅い砂地にたった一つポツンと根があり、赤いイソバナやウミトサカが映え、正に竜宮城のようなポイント。そのイソバナには時に、クダゴンベが棲みつく。おそらく世界で一番浅い所で見られるクダゴンベかも・・・。

⑫パナリビックコーナー水深5m~15m中級~(やや流れあり)

マンタポイントとして発見された新しいポイント。冬から春にかけてマンタが高確率で見られる。
が、どの季節でも波が高く、潮の流れもあるので、ガイドの説明は良く聞いてね!

▲ページトップへ戻る▲ページトップへ戻る