ダイビングポイントMAP

ポイントMAP(石垣島・西部エリア)

HOME > ダイビングポイントMAP > ポイントMAP(石垣島・西部エリア)

ポイントMAP(石垣島・西部エリア)ダイビングポイント(一部)をご紹介いたします。

エリア名をクリックすると
他のダイビングポイント詳細ページへジャンプします。

ダイビングポイント離島③鳩間島・波照間 ダイビングポイント離島②小浜島・西表島東部 ダイビングポイント離島①竹富・黒島・新城島 ダイビングポイント石垣島・東部 ダイビングポイント川平・米原
  • 石垣島ダイビングポイント
  • 石垣島ダイビングポイント
  • 石垣島ダイビングポイント
  • 石垣島ダイビングポイント
  • 石垣島ダイビングポイント
大崎エリア(シーズン:1年を通して潜れるポイント)
①大崎ハナゴイリーフ水深5m~30m初級~

初心者から上級者まで楽しめるポイント。アオウミガメの寝床がありほぼ100%カメに会えます。
春にはコブシメの産卵場所もあり、目の前でコブシメの産卵が見れるかも!

②大崎アカククリの根水深5m~30m初級~

アカククリという魚のクリーニングステーションになっているため、20~30匹のアカククリの群れが見れます。20m以深にはハゼの巣もありフォト派ダイバーには嬉しいポイント!

③大崎ミノカサゴ宮殿水深5m~30m初級~

水深30mの砂地にポツンと根があり、スカシテンジクダイやキンメモドキの小魚が群れる。
その小魚を狙ってミノカサゴが集まるポイント。浅い棚にはキンギョハナダイやアカネハナゴイがキレイに群れている。

名蔵エリア(シーズン:1年を通して潜れるポイント)
①ジャイアントポテト水深8m~15m初級~

ジャガイモのような、国内最大級のコモンシコロサンゴがドーーーーンと!
そのサンゴの周りにはカラフルな小魚たちが群れている。コモンシコロの存在感は圧巻です!

②楽園水深3m~20m初級~

浅い棚にはいろんな種類のサンゴがモリモリ!特にユビエダサンゴに群れるスズメダイは見入ってしまいます。
癒しのポイントです。

③ハーガラサー水深3m~10m初級~

浅い棚には色とりどりのサンゴがビッシリ!夏(6月頃~9月頃)には枝サンゴの隙間にびっしりとテンジクダイが群れる。中性浮力がしっかりとれるようになってから潜ると楽しさ倍増!の~んびりと浅場でゆっくりと潜りたい方にはおすすめのポイントです。

④センターキャニオン水深5m~30m中級~

起伏が激しく、ダイナミックが地形が広がる。当たりが良いときはギンガメアジやバラクーダ・コガネシマアジの数百の群れに遭遇することも!
夢とロマンが詰まったポイント!

屋良部崎エリア
①屋良部崎コーナー水深10m~30m中級~

サンゴはほとんどなく、一見遺跡と思わせるような地形が広がる。大物狙いのポイントでイソマグロやバラクーダ等が期待できる。
流れがある場合があるので良く説明を聞いて!

②屋良部崎深場水深10m~30m上級~

大物も期待できるが、深場のハゼを見に行くことが多い。アケボノハゼやニチリンダテハゼ等が生息。
ハゼ好きダイバーにはもってこいのポイント。水深が深いので自己管理をしっかりと!

御神岬・崎枝エリア(シーズン:夏)
①御神崎オープンハート水深5m~20m初級~

水深17mにトンネルの入り口があり、出口は水深5mと浅くなっていく。トンネルの途中上を見上げるとハートの形に見える岩の割れ目から差し込む光がキレイ。カメなどにも会えるポイント。

②御神崎灯台下水深8m~15m初級~

石垣島の一番西側にある灯台の真下に当たるポイント。地形がメインのポイントで水深10mほどの入り口の洞窟を上がっていくと水面に顔を出せる。見上げると目の前に灯台が!水中と陸と両方の景色が楽しめる!

③御神崎JAMJAM水深5m~20m初級~

JAMオリジナルのポイント!一面に広がるテーブルサンゴが見どころ!さらに水深15mほどのトンネルの入り口を入ると、穴を覆いつくすほどの数のテンジクダイの群れが圧巻!

④崎枝ビッグアーチ水深5m~20m初級~

石垣島を代表する地形ポイント!12mほどのアーチの入り口を進むと大きな広場が!上を見上げるとキラキラと差し込む太陽がたまりません!マイナスイオンたっぷりのポイント!

⑤崎枝迷路水深10m~20m初級~

船から見るロケーションが最高!とっても穏やかな所なのでランチタイムの休憩時間ものんびり過ごせるポイント!地形が迷路のように入り組んでいて、ちょっと冒険心がそそられます!クマノミも5種類に会えてしまう贅沢ポイントです。

▲ページトップへ戻る▲ページトップへ戻る